メンテナンスのご相談

清掃や点検・動作確認なども行っています

QOLでは、メンテナンスに関するご相談も受け付けています。

住宅のことならなんでもご相談ください

・水まわりの点検・メンテナンス
・目視での水漏れ確認
・温水器などの清掃
・ストレーナー(フィルター)の掃除・交換
・IHクッキングヒーターの掃除・動作確認

上記以外でも、まずはご相談ください。

水まわりにはご注意を

日頃のケアが大事です

水まわりで気をつけたいのが、黒カビ・水栓金具の水あか・排水口のぬめり・悪臭です。
生活するうえで毎日必ず使う箇所なので、汚れも多く不調もおきやすいです。
小まめに手入れをして清潔な状態を保てるようにしましょう。
また、不調の原因が手の届きにくい場所になると、ついつい放ってしまいがちです。
小さな不調でも放置すると、家への大きなダメージへと発展する場合があるので、小さな不調でもすぐにQOLへご相談ください。

こんなときにはQOLへ

水道料金が急に高くなった
理由もなく高くなった場合は水漏れの疑いがあります。

水栓器具の水が止まりにくい
パッキンがゆるんでいる可能性があります。

浴室がドブ臭い
排水まわりを点検・掃除いたします。

トイレの水が止まらない
貯水タンクの中にあるフロート弁が傷んでいる可能性があります。
汚れ・ズレ、ゴムの劣化などが原因と考えられます。
タンク内を点検し必要な際は補修します。

長持ちする家にするには

定期的にメンテナンスをしてあげましょう

大切なマイホーム、快適に長く住んでいけるようにしたいですよね。
それには定期的なメンテナンスやリフォームが必要不可欠です。
家も歳をとっていくのはしょうがないことで、新築のころは気持ち良く快適に過ごせていたマイホームも月日を経るごとにさまざまな不具合が生じてきます。
快適な暮らしを続けていくためにも、定期的なメンテナンスや適切なタイミングでリフォームを行って、住宅の性能を長持ちさせることが必要です。

メンテナンスの時期

建築から約5~10年がメンテナンス時期の目安です

家電や家具などに交換のタイミングがあるように、家に取り付けられた各設備にも適切な交換のタイミングがあります。
主な住宅設備のメンテナンスを考える時期は、築年数約5~10年が目安です。
各設備にもよりますが、5年もすると目立った破損や汚れなども多くなってきます。
床やクロス、床下・水廻りなどの劣化が予想がされる個所の点検や清掃を考えましょう。