オール電化住宅とは

調理・空調・電気・給湯などの熱源を電気で賄う住宅のことです

オール電化住宅には、主に「IHクッキングヒーター」や「エコキュート」などが設置されています。IHクッキングヒーターとは、電気を使って調理をするもので、ガスコンロの代わりとなるものです。エコキュートとは、ガスでお湯を沸かすのではなく、安い深夜電力を使って夜の間にお湯を沸かし、日中に使えるようにお湯を溜めておく設備です。QOLでは、IHクッキングヒーターやエコキュートの導入・取付工事を受け付けています。お気軽にご相談ください。

IHクッキングヒーターとは?

IHと呼ばれる電磁線(コイル)を使った調理用の設備です。
鍋やフライパンなどを電磁波により振動させ過熱します(IH専用調理器具が必要です)。
そのため、IHクッキングヒーター本体は熱を発しません。
熱伝導が非常に高いため、エネルギーロスが少ないのも特徴です。
火を使わないため安全性も高く掃除も簡単です。
部屋の温度の上昇も防げるので、夏場はエアコンの使い過ぎ対策にもなります。

エコキュートとは?

ヒートポンプ技術を利用し空気の熱で湯を沸かすことができる電気給湯機です。
フロンではなく二酸化炭素を利用した給湯システムです。
室外に設置されたファンが外気の熱を吸収して熱を発生させることでお湯を温めます。
電気だけでなく外の温度も活用するので、省エネルギーでお湯が沸かせます。

オススメする理由

光熱費の基本料金を一本化できるから経済的

オール電化にすると、全ての熱源を電気一本で賄うようになります。
すると、それまでにかかっていた「ガスの基本料金」と「電気の基本料金」の二つの基本料金が「電気の基本料金」だけになります。
光熱費の基本料金が一本化できるため、とても経済的です。

安い深夜の電気料金を使ってコストダウン

オール電化の料金プランは、深夜の電気料金がとても安く利用できるように設定されています。
オール電化住宅に設置されているエコキュートは、その安い深夜電力を利用して夜間にお湯を沸かしておくことができたり、また、その熱源を溜めておくことができます。
日中に利用するお湯や暖房に使う熱を、安い深夜料金で作ることができるため、光熱費を安く抑えることができます。

オール電化向けの料金プラン

オール電化住宅向けの料金プランでお得に

お住まいの地域の電力会社によっては、オール電化住宅用に設定された「オール電化住宅向けの料金プラン」が設定されていることがあります。
オール電化住宅のご家庭は、生活スタイルにいちばん見合う料金プランを選択することで、電気代をさらにお得に節約することができます。

オール電化の工事

IHクッキングヒーターの設置の流れ

IHクッキングヒーターとガスコンロの本体幅は60cmなので、その日のうちに簡単に入れ替えることができます。
※IHクッキングヒーターは単相200Vの電源が必要です。

エコキュートの設置の流れ

エコキュートの設置工事は、通常の工事の場合は1日で完了します。
※設置場所の状況により施工日数が異なる場合がございます。